定期検診

2016.11.1 36週と5日

 

2週間ぶりの妊婦検診でした。

前回に引き続き、エコーで撮って頂いた写真がとても分かり辛かったです…。

 

f:id:hebikoguma:20161102132853j:plain

f:id:hebikoguma:20161102132908j:plain

 

スポンサーリンク

 

今回こそ、赤ちゃんの顔がしっかり写ると期待していたのに残念です…。

顔の半分が黒い影で覆われています。

医者いわく、エコー写真だと、このように写ることがあるみたいです。

3D、4Dのエコーだと鮮明に赤ちゃんの顔が写るのですが追加料金がかかります。

私の通院している病院では1回5000円かかるみたいです…。

病院によって、金額の違いがあるみたいですが、なかなか高い!

さらに、赤ちゃんのその時の向きによっては顔を撮ることができない可能性があります。

そのような場合でもしっかりお金は払わないといけません。

3D、4Dのエコーで撮りたいとも思いますが、毎回2Dエコー写真で我慢しております…。

 

★2Dエコー

白黒で写っているエコー写真。超音波からの情報だけで表現。

赤ちゃんの体の内部(内蔵などの器官)も映し出せます。

 

★3Dエコー&4Dエコー

超音波の情報を元に赤ちゃんの体の表面を立体画像として映し出せます。

静止画で見たものが3Dエコー、時間の概念を追加して動画で見たものが4Dエコー。

 

検査

 

そしてこの日は、赤ちゃんの心電図を初めてとりました!

しっかり心臓が動いているようで安心しました。

医者からも「元気ですね」と言ってくださいました。

心電図の途中、赤ちゃんが動く時があり、その時は、心電図の線が大幅に動きました。

「ザザー」という音もしておりました。

心電図は、さすがにもらうことができませんでした。残念です…。

 

あと、血液検査も行いました。

妊娠後期になってから、けっこう頻繁に血液検査を行うようになりました。

血液検査すると、金額がいつもより高くなるんですよね…。

私は、もともと貧血持ちのようで、血液検査をすると、毎回のように貧血だと言われます。

看護士さんに、初めて聞いたのですが、貧血の人の血って明るい赤色をしているみたいです。

最初、血をとった時は暗い赤色だったのが、注射器の中がだんだん明るい赤色になっていくのを私自身も見ていてわかりました。

 

貧血を治すための薬を今回ももらったのですが、それがすごく不味いんです。

クエン酸第一鉄Na錠50mg(鉄分補給)、ハイシー顆粒25%(ビタミンC補給)、ガスロンN細粒0.8%(胃の粘膜を保護)という薬を毎回もらうのですが、ハイシー顆粒25%がすごく酸っぱくて不味いんです…。

夫は「そんなに不味くないじゃん!」と言いますが、私にとってはすごい不味いんです。

薬をもらうたびに、嫌になります…。

 

今回の診療代金は1万5000円くらいかかりました。

心電図と血液検査をしたからか、すごく高かったです。

母子健康手帳の補助券4700円を使ってこの値段。

検診代、馬鹿になりません。