2時間41分

2017/12/17

 

 

今週末公開の超話題作、「沈黙 サイレンス」。日本の小説を原作に、世界的名匠M・スコセッシ監督により製作された超大作。

 

キャスト陣も超豪華で、28年間製作を待ち望んだという監督の本気度が伝わってきます。

 

 

ただ、本気を出しすぎた結果、上映時間が2時間41分という超大作が完成しました。

 

 

映画館で見ようとすると、予告も合わせて3時間かかってしまいます。

 

 

この超大作、いつ時間をとるかが大きな問題になりそうです。

 

頑張って、時間をこじ開けようと思います。